Profile*


ひとりやないで!運営スタッフ【3名】の自己紹介ページです*


◆加藤枝里 (もみこ)  (27)♀ (代表)

◎Blog:「統合失調症の母から生まれたもみこは語る!」  


<生い立ち>

◆大阪府にて、統合失調症を発症中の母から生誕。

→ 母が妊娠中も薬を服薬しており『奇形児が生まれてこないか』と心配され、色んな方に反対されながら生まれる。

◆病気の症状で家事・子育てができない母に代わり、父や母方祖母が子育てに励む。

◆1歳・2歳時:

 母の自傷行為(ガス栓を切る/高層階からの飛び降り)が目立つ時期があるも、子の私は守ってもらえる。


<小学生>

◆小学校入学直前:はじめて父から ”ママが精神病である” ということを告げられる。

→ 「”お母さんが精神病”という病気のために、お前が学生生活を送る中でいつかいじめに合うことがあるかもしれない。そうなったら本当にごめんな。」という話を聞かされ、小学生ながらに覚悟を決める。

→ しかし、”母が精神病”という理由だけでいじめてくる人は誰もおらず…*

→ むしろ母の病を心配してくれる友人のほうが多く、恵まれた環境の中で過ごす。

◆友人と遊びにいくときには、決まって”家事を済ませてから”。

◆母の病気の症状は波のように毎日揺れ、家に帰れば警察や救急車がいるという時期も。入退院を繰り返す。


<中学生・高校生時代>

◆Hip-Hopダンスに目覚め、部活動に励む。

→ 部活疲れと反抗期が重なり家事をまったくしなくなるも、

  父の理解のおかげで ”今どき普通のスクールライフ” を送らせてもらう。

◆中学2年時:入院中の母が統合失調症薬の副作用でありがちな「水中毒」に。

→ 一時危篤状態となるも、数日後、意識を取り戻す。

◆高校受験時:母は長期入院へ。(現在も入院中。)


<大学生時代>

◆将来を考えたとき、

『影響力ある人になって、自分と同じように精神障がいの親をもつ”子”の立場で悩む人を減らしたい…!』と、

 趣味でもあった歌やダンスのオーディションに励む。

◆就職活動期:母の病が引き金で挫折を味わう。

→ ”トーシツの親の子ということがハンデで、就職に影響がある”という、

  わたしと同じような辛い目に合う方を少なくするためにも、

  『一刻も早く、精神疾患の親に育てられた子に対する世の偏見を減らさねば…!』という思いが強まる。

→ 挫折を受け、すでに決まっていた人材サービス会社の内定を蹴ってまでも

  ”母の病専門の職へ就きたい!”と希望する。

  しかし、父に「社会勉強のためにも、まずは1年そこで頑張りなさい」と言われ、一般企業への就職を決意。


<社会人1年目(2014年)>

◆人材派遣サービス会社の営業職経験。

→ ここで過労のために体調を崩していった同僚や先輩方を見て、

  それを防止する社員のためのメンタルヘルスサポート「EAP機関(従業員支援プログラム)」に関心を抱く。

  さらに、『やっぱり自分は精神保健福祉の分野を学びたい!』という気持ちが固まる。


<福祉業界へ転職(2015年)> 

◆精神障がい者を対象としたとある グループホーム にて勤務。(2年間)


<2016年2月:前職で知り合った男性と結婚>


<現在(2017年~)>

◆3月:精神保健福祉士国家試験合格。

◆4月:地域活動支援センターへ異動。


★資 格★

◇精神保健福祉士

◇色彩福祉検定3級

◇ストレスチェック実施者研修修了




◆ishieriちゃん(26)♀


《幼少期〜現在》

小1の時に母が統合失調症になる。

(子育ての悩みを父にはうまく言えず、1人で抱え込んでいたことと、

母が幼少期に虐待されていたことがリンクした結果?だと推測)


小学生の時、入退院を繰り返す。

母自身のコンプレックスや経験から、私自身もスパルタな教育で育つ。

警察沙汰になったり、お金を1000万使ったり、破天荒な生活を送る。


親の希望通りの中学入学&部活へ入部。


大学もエスカレーター式で入学。

心理学と小学校、そしてたまたま見つけた特別支援を専攻。

現在は特別支援教諭として働いています*


《趣味、性格》

インテリアが好きで一人暮らしを満喫中です♩

クッキングに通ったり、読書したり、たま〜にテニスをしたりして過ごしています(^o^)


実はじっとしているのが苦手です汗

でもすぐにスタミナが切れます笑!


友達とワイワイするのも大好き!!

おっちょこちょいの自由人です笑


将来はカウンセリング的なこともできたらいいなぁと考えています!

どうぞよろしくお願いします(^ν^)




◆ぬー(27)♀


【母について】

大学3年生の時、母が統合失調症(被害関係妄想障害)になる。

心理学科に在学中だったため、大学の先生をはじめ、友達に力をかり母を早期に病院へ連れていく

早期発見・早期対応が出来たため、現在母は薬を飲みながらも社会復帰し、保育園で働いている。


【プロフィール】

私は、

リーダーもみ子とは高校の同級生

ishieriちゃんとは大学の同級生です。


大学時代は、養護教諭を目指し勉強三昧の毎日。

しかし、大学3年の頃母が病気になりました。

そのほか学校生活やプライベートでも色々あり、人生で1番辛い時期でした。

そんな時、人生を変える素敵な人達に出会い、私は変わりました。


より、多くの人に笑顔を届けるためには?

より、多くの人を幸せにするためには?


働く事の楽しさを教えてくれた人達に少しでも近づくために、

現在は養護教諭ではなく、

インテリアの販売員として日々頑張っています!


ちなみに、好きな事は食べる事!!


おしゃれカフェやレストランを探しも好き

安くて旨い居酒屋さんも好き

自分でご飯を作るのも好き

だけど1人で食べるより、

みんなで食べるご飯が好き!


食べ物ばかりUPしてたらごめんなさい。


【この活動について】

この活動に参加した理由は、

同級生であるもみの力になりたかったから。

もみの夢を叶えるお手伝いがしたかったから。


これが1番です。


あとは、母が早期発見・早期対応でいい方向へ回復したという経験があるからこそ、

1人で抱え込んで苦しむのではなく、

周りに助けを求めていいんだと言う事を伝えたいと思ってます。


少しでも多くの人にこの活動を知ってもらい、

1人でも多くの人を笑顔に出来たらいいなと思って

この活動に参加しています。


誰よりも広い心でお待ちしてます。

よろしくお願いします\ ♪♪ /


資格

☆養護教諭免許

☆認定心理士