100均で揃う!防災グッズ(加藤)

こんにちは!
今週のスタッフブログ担当 加藤 です。

また台風が近づいてますね💦
24号が来てると思ったら25号も発生と…


もう自分の身は自分で守るしかない…!!


ここで、ひとりやないで!のブログを見て下さっているみなさんに

”100均でも揃う!防災グッズ🔦” 

をご紹介します ◎



今年1年、相次ぐ災害に
『さすがに本格的に用意しないとな💦』と思い、
防災グッズで足りないものを買いに100均へと出向いてきました!🏃


▼購入したものは、こちら!
①防災アルミシート
(からだに巻くと防寒対策になります!)
②除菌シート
③布テープ
④紙コップ・紙皿・割り箸
⑤軍手
⑥ビスコ
(カロリー高めのものをチョイス!)
⑦肌拭きシート
⑧クッションまくら
(浮き輪のように、空気を入れて膨らますタイプです!)
⑨マスク
⑩塩キャラメル
⑪チキンラーメン
⑫ホッカイロ・絆創膏・ガーゼ等


すでに自宅にある物は除いて
あくまで

”100均で”

買ったものは上記12点。



その他
【水、缶詰、懐中電灯、モバイルバッテリー、携帯ラジオ、電池、携帯用トイレ、サランラップ、レインコート等】
も必需品ですね*


飲食物については、
最低3日分あればよいと言われています。



統合失調症の親を抱える子どもの立場の方は、普段から、

”親と距離を置くことも、自分の身を守るためのひとつ”


と考え、
早くから一人暮らしを始める方も多いと思います。




一人暮らしをすることにより、
”子ども”で居たかったのにいられなかった「ヤングケアラー」からの開放。




また、親のケアからの開放感の気持ち反面、
残してきてしまった親元の暮らしを心配される方も多いと思いのではないでしょうか?



特に、今年のように全国各地で災害の被害を耳にすると余計心配になりますよね。💦



そんなとき!



手軽に買える防災グッズを
実家に帰るタイミングなどで
一つや二つお渡しするだけで、

子の立場の方自身の安心感


に、少しでもつながるかもしれません🌷




また、そもそもビョーキの親は、自分自身で防災グッズを揃えることは到底むずかしいと思われます💦(※個人差はあります。)


それを子の立場の方が少しでも手助けしてあげるだけで、
ビョーキのお父様・お母様も
『心配してくれているんだな…*』
と思ってくれるかもしれません。




…と、色々書いてますが、無理はしないでください。🍀*



というのも、 
子どもの立場の方って
親のためにしていることを中々親から


「ありがとう」


という言葉をかけてもらえなかったり


(感謝のことばを期待しているわけではないのですが、小さい頃から友達と遊ぶ時間や宿題・勉強をする時間を削ってまで家事をこなしている身としては、時に『やってもらうことが当たり前と思ってないか?!』と腹立たしくなるときもあるのです。。)



逆に病気の症状で
理不尽に怒鳴られてしまったり…と


親のために何かをする


ということ自体、
ときに怖くなることがあります。



なので本当に、
無理はしないでくださいね*





頑張ろうとしなくて大丈夫。





人は人。
自分は自分です٩(Ü*)۶





…さて。あれ?
台風がこないぞ。。



実は昨日、
私の母の妹。そのご主人。
私の従姉妹たちが、
遥々大阪から
”母のお見舞いに…🌷”と、
横浜まで来てくれました*



本当は一泊して
観光して帰るはずだったのですが、
台風が来るからと
急遽ホテルをキャンセルして
トンボ帰りに…(><)




しかし今の横浜




晴れてる(´・_・`)  笑




…と、これからが大荒れなんですもんね!!



たとえ空ぶったとしても、
”万が一の備えと対応”  がだいじ!!



それにしても昨日は、
ママさんを外泊にして、大阪の親戚。
わたしのパパさんと、
旦那さまの計8名で集まって
ご飯を食べに行って、
とても良い時間を過ごせました。*





ママさん、愛されてるなぁ、、*




こういう交流が出来るようになったのも、私の母方の祖母が亡くなってから。
(それまで、色んなドロドロした過去がありました。。)




トーシツというビョーキを理解してくれる周りに恵まれてよかったね、と、いつか母に声をかけてあげたいです。




(たぶん声かけても、妖怪人間がどうのこうのって、訳分からん話になる。笑)




以上、実は39℃の発熱から病み上がりの加藤でした。
加藤(もみこ)

ひとりやないで!

~*統合失調症の親を持つ子向けの広場*~