台風被害から思うこと(加藤)

こんばんは。
今週のスタッフブログ担当 加藤 です。

台風19号、みなさまご無事でしたでしょうか💦
今回の台風で被災された皆様にお見舞い申し上げます。


今回の台風、久々に私も身の危険を感じる体験をしました💦


加藤の住まいは氾濫した多摩川近辺なのですが、自宅への直接的影響はなかったものの川沿いや周辺を見に行くと悲しい光景が広がっていました。。


▲ここ、普段はゴルフ場です
▲武蔵小杉駅周辺
▲泥でいっぱいの中
▲泥ついた葉が乾いて葉も真っ白。粉塵が舞っていました💦



台風ピーク時、多摩川周辺エリアからの鳴り止まぬエリアメール。外は避難を呼びかけるアナウンス。
避難しようにも「避難所が満室」の文字。


多摩川氾濫の情報がネットから流れる中、下手に避難するよりは自宅がマンションなので家にいよう!と決めていました。



…が、台風ピーク時マンションが揺れるゆれる💦(低層階なのに💦)


1時間ほど常に震度4並で、東日本大震災の時のように揺れに酔うような感覚を味わいました。


そんなとき、親戚や友人から「もうすぐ台風すぎさるよー!耐えてー!」と連絡をいただき、不安な心が紛れて本当に助かりました。(´;ω;`)





いやぁ




本当にこわかった。。





台風から一夜明け、ほぼ真ん丸なお月様を眺めては「命あってよかった」と昨夜はぼーっと月を眺めてた昨日。



ひとりやないで!のような「自助グループ」を開いていると、近場の方、中には地方から来られる方もいらっしゃいます。

そんなとき、仲間が増える喜びとは別に今回のような災害が起きると「今日で会えるのが最後かもしれない…」とも考えます





後悔だけはしないように…




「なにもしないより、して後悔する方がいい」魂を胸に 
(※大好きなw-inds.さんの歌詞。中学1年生の頃から大切にしているフレーズです)
 



一つ一つの出会いに
感謝の気持ちを忘れない  





その気持ちを伝えることを怠らない




口下手な自分ではありますが、これが日々の自分に出来ることかなと思いました。





先ほども浸水被害のあった街を歩く中で見えてきた泥や使えなくなった家具の山。1日も早い復旧に向けて片付けをする飲食店。1日も早く安心した家で生活できるように片付けに取り組む世帯。




明日から仕事は始まりますが、なにかできることはないか近い人から声をかけてみようと思います。



今週から寒くなるようです。
お互いに風邪など引かれませんように…*



ひとりやないで!
加藤(もみこ)

ひとりやないで!

~*統合失調症の親を持つ子向けの広場*~